【夏】夏の終わりに暑さ疲れがでてきてませんか?


 

 

1933566

 

いまだに蒸し蒸しするから疲れる

 

もう、すでに9月にはいっているこの時期、いい加減「暑さ」が身に染みます。

さすがに、8月よりも暑さはましなのに、いまだに寝苦しい夜が続いていますね。

こればっかりは、人間のチカラではどうにもなりません。仕方がないことです。

かと言って、また寒い冬になれば、朝が起きにくいものです。寒ければ、体調を崩してカゼをひいて免疫を付けないといけない生きものですから。人間なんて。

わたしは、冬が苦手です。ここ15年くらいは、夏も嫌になってきました。

温暖化は、あまり信じていません。ですが、酷い暑さのように感じます。湿気が多いんですよね。日本は……。

コロンビアのように、乾燥地帯だと日本のように湿気がないけど、乾燥しているけど暑さが勝手、「暑く感じる」そうです。

結局、どっちがいいのかなんてわかるわけないです。住んだこともない国なんて…。

 

暑い時期のカレーは理に叶っているかも?

 

東南アジアでも、いろいろありますけど、日本と同様に湿気地帯でうごめています。

インドなんか、ここ数年40度超えを毎年、更新していますから、それはそれで大変だし、死の危険もでてきてきます。

その暑さの中、インド・ネパール・バングラデシュのひとたちは、辛いカレーを食べるんですから、神経がどうかしてます。

甘いチャイは、最高においしいです。

チャイは、もっと日本でも流行っていい飲み物なんですけど、日本人はコーヒー党ばっかりなんで、とてももったいない。

だけど、案外、それが理に叶っているかもしれません。

日本人が生の刺し身を食べることが、ほかの国から摩訶不思議におもわれるんですから、残酷な暑さの中でカレーを食べるのを否定できないです。

してはいけないものです。

辛い食べ物は、ピンからキリまでの辛さがあります。刺し身は、刺激的な食べ物ではないです。

いま、わたしたちを取り巻く、食べ物の環境はなんにしろ、「味が濃い」食べ物ばかりに囲まれています。

日本は、清潔さを保っている国だし、水も蛇口から飲める世界でも珍しい国です。

しかし、それでも食中毒になる弁当はあるので、いったいどれを信用していいやらわかりません。

ほんとうは、肉なら目の前でと殺してもらうのが安全です。だけど、それは現実的ではありません。

かと言って、と殺されている牛を食べないと生きていけない状況だったら、やれベジタリアンだのフルタリアンなどと、草食系のことを言っていても人間生きていけません。

 

とにもかくにも、あなたはいま暑さ疲れがでてませんか?

 

0037c3dd

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather