長時間労働は仕事を辞める事すらも思考停止させる


辞める事すらも考えられないのが危険に陥れる

 

電通の過労死自殺が社会的な問題になっているが、日本の会社組織は根強いのでこの先10年たったところで基本は変わらない。

働く条件にあれこれ贅沢を言いだせばキリがないし、たとえ条件が満たされてもどのみちサラリーマンと言う生き方は同じである。

それよりもタチの悪いのが、過重労働をして疲れている精神状態だと、若くても思考停止に追いやられる。今のあなたの思考は止まっていないだろうか?

現代社会で生きるには苦手な客も受けいれなければならない。どれだけ大きな企業でも、その根本は変わらないので、そこでたいていの人はストレスが蓄積する。さらに労働時間が長くなってくると、休むことすらも考える余裕がない。

今回の電通の過労死のことに関してはさまざまな意見が聞こえてくるが、当事者の女性は周りが見えてない思考状態だったのは事実である。20代だといろいろなことをする上で体力はあるが、また違う方向にもパワーを使ってしまう。

あなたは疲れて冷静な判断が欠如しているほど働いていないだろうか。

誰もが感じているけれど、現代では誰も指摘してくれないことを私が言っている。

あなたは命を大切にしてほしいから……。

 

1372299495745_8_15040809100797_700x Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather