世界が統一されようとしている時期だからこそ逆行しろ


 

受動的な情報には騙されるな

 

いま、私たちは特になにもしなくても情報が入手できます。

たとえば、早起きして新聞を読まなくてもいいし、テレビからの情報は一方的なので、どれが本当の情報源かさえも理解できなくなる時代です。

インターネット上にありふれている、素早い情報でも必ずしも正確だとは言えませんね。

現在は、分厚い地図をそれほど広げなくても、グーグル・マップがあるんですから極端な話し、世界のどこにでもアクセスできます。中国のウイグル自治区なんてその典型です。

パソコン時代は、私たちは情報を浴していたので、水を飲まないボクサーのごとく、ひととのコミュニケーションが必要不可欠でした。

ですが、スマートフォンが普及してからは、逆に正確な情報がつかめないまま終わることが度々でてきました。

以前は、ないものねだりだからとすんでいたことが、情報なしでは生きていけないような時もあります。

時代に乗り遅れていると、まるで錯覚させられているような虚しさが湧いてきます。

じゃあ、いま現在の情報から私たちは逃れるかと言えば、そうではありません。

これでもかと情報を浴びないといけないし、みずから情報を探しにいかないと下手をすればボッタクリの被害にあうこともありますから…。

 

思いっ切り時代に逆行する

 

現代人は、空気を読むのが当然のことだと感じて生きていますが、そんな細いことばかり言っていたら前進しません。

時代に逆行していてもいいのに、特に日本人はできない人種です。

一般的にこれから、もっと空気を読むのがうるさくなる時代だと言えます。

ただ、そんなの無視して自分の個性を前面にだしていかないと、過激になった資本主義時代に押し潰されてしまいます。

これからの未来は誰に読めないので、はっきりしたことは言えませんが、時代に逆行して個性をだしていく方がまだ生き残る確立が自動的に増えます。

こんなもの確立の問題ですから、実行しないと見えてこないわけです。

暴力的になればとか、そんなことを薦めているのではありません。

もちろん、インターネットを使えるひとなら使って、ツールとして利用すればおもしろい世界が見えてくるでしょう。

人生は長いようで瞬速に過ぎていくものです。ひとは長いようで、実はただ一瞬の時間を生きていく動物です。

世間から打ちのめされて酷く落ちることもあるでしょう……。

だけど時間は誰にでも平等だから、時代に逆行して空気を読まず、あなたの個性を発揮してもいいのではないでしょうか。

 

Space 1323321 960 720

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather