地味で真面目だけど社会不適合者は存在する


 

マジメなのに、社会になじめない人

 

いろいろな仕事があるなかで、わたしたち個人はどれかひとつを選択しないといけないものです。

ごちゃまぜに、同時に複数の仕事を掛け持ちできる、超人もたまにはいますが、クチで言うほど容易ではありません。

社会不適合者は、どんな世界にも存在します。

普通の仕事をしたいけど、常識が欠如しているひと。残念ながら、意外と多いのは事実です。

他人にも一切、迷惑はかけない大人しいひとだけど、「仕事ができない」あるいは「仕事に付いていけない」。

好きなことを仕事にしているひとで、しかも成功しているからと言って、一般常識が欠落しているひとも結構います。

ただ、表に露出してこないだけの話しです。

社会不適合者のひとと仕事をしていると、頑張っているのに、「もの忘れ」が極端に多いひともいます。言ったそばから、もう次の仕事の段取りを忘れてしまうひとがいます。

もちろん、この時点で周りに迷惑をかけて、白い目で見られています。要するに、その職場に適合していないひとのことを指します。

基本、わたしはそう言うひとは嫌いではないし、自慢ばなしもしないひとなのに、周りのサポートがあってもダメな物は駄目なひとはいます。

 

そんな社会不適合者がまんざら嫌いでもない

 

だけど、仕事ができないんだなぁ。

いずれは、顧客からのクレームがくる可能性もあるので、社会不適合者のひとは自分から身を引かないといけない事情もでてきます。

若いから、中高年だからとかは関係ありません。

できないものは、できないんだからしょうがないわけです。

いまは、企業がそんなひとたちを抱え込まないよう体質になっているし、最後まで面倒をみれないのが実情です。

こんなどうしようもないひとも、いまだに存在するんですから、セーフティ・ネットの充実はほんとは、もっと簡単になればいいんです。

健康なのに、一般常識がいつまで経っても、覚えれないひとがいる中で、不正をして生活保護受給をしているひとは、これからの時代は少なくしないと、マジメなひとまで生きていけない社会がはびこるでしょう。

どんな社会でも、頑張って生きているひとは、いつの時代も素敵だけど、もうその時代は終わったのは間違いありません。

だけど、結果がだせないひとも存在しているので、世の中は心底わかりません。まか不思議ですよ。

弱肉強食の社会構造が劇化してきている時代です。ほんとうに社会に付いていけないひと、要領の悪いひとまで見捨てることが、日本の社会構造だったのか……。

わたしも、そんな社会不適合者のひとりですけど、そんな救いようのないひとが「嫌い」ではないのも事実なんだけど……。

 

4679460671 2511389e7e z 500x334

弱肉強食の社会構造が劇化してきている時代です。ほんとうに社会に付いていけないひと、要領の悪いひとまで見捨てることが、日本の社会構造だったのか。わたしも、そんな社会不適合者のひとりですけど、そんな救いようのないひとが「嫌い」ではないのも事実だ。