誰でも、運・不運はある。シンプルに運を手に入れる方法とは?


運を追いかけると更に駄目になる

 

ひとには、運・不運がある。

リーマンショックのような、世界を巻き込むタイミングの悪い大不況も存在したを見ていてもわかる。

多くの日本人がサラリーマンであるのだから、どうしても不運になるひともいる。

これから、日本が景気が良くなるのかはわからないし、逆に悪くなる可能性も否定できない。

たんに、上っ面のいいことだけ、詐欺師のように並べても改善しない。

ただ、あまりにも運に見放されているひとを見ていると、単純に運を追いかけているひとが多いのも事実だ。

生きていく上で、ひとは誰しも平等ではない。

先の長い人生では見通しなんて聞かないのが普通だ。

運を手に入れる方法としては、運を追いかけに行ってはいつまで経っても運に見放される。

勘違いしないで欲しいのは、運を追いかけるのでなく、運を掴みに行く感覚がないといけない。

いままで、運の良かったひとが急に不運になるのは、いつまでその場から逃れようとしないからだ。

運は追いかけるものではない。あなたが掴みにいくものなのだから……。

 

Cbb24ba8 ab21 4551 8ee1 1d4ee8047dc1

運を手に入れる方法としては、運を追いかけに行ってはいつまで経っても運に見放される。勘違いしないで欲しいのは、運を追いかけるのでなく、運を掴みに行く感覚がないといけない。いままで、運の良かったひとが急に不運になるのは、いつまでその場から逃れようとしないからだ。運は追いかけるものではない。あなたが掴みにいくものなのだから……。

 

 

◆ 以下のおすすめ記事もどうぞ

●地味で真面目だけど社会不適合者は存在する

●軽く魔が差す弱い生き物がヒトである

●間違いは長く生きて償うしかない

●みんなが平等に生きていける事はない

●今は最高でも人生の大転落はいつでもやってくる 

●過ちを犯すのが人。いつまでも悔やむべきではない

●長くうまくいかない時期は嵐が過ぎ去るのを待てばいい

●途方に暮れても立ち上がる勇気を持て

●幸福になる最短距離は、他人と比べないこと

●サクラ散る。そしてまたサクラが咲く

●「仲良くしようぜ」を連発する相手には距離を置け 

●あなたの直感はアテにならない

●ネガティブな感情はマイナスではないと言うこと 

●不器用でも小細工するとみっともない 

●【貧困】2017年は日本の中間層が追い詰められる時代 

●悲観的な考えと絶望感は持っていても問題ない 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather