派遣社員だからと言って負のスパイラルに陥るな


 

社会・会社・社会保障・肩書きに頼る時代ではない

 

そもそも、今の時代に派遣社員は悪くない。

よく勘違いしているひとがいるが、近所の世間体なんてそんな言葉はどうでもいいことだ。

たしかに派遣社員だからと言って、見下す正社員が存在するのは事実だ。しかし、それでもあなたの方がこれからの時代、身軽に生きていけるのだからあながち「派遣社員」も捨てたものではないと言える。

戦後から高度成長期後までの日本の雇用制度がおかしいのである。今の日本の製造現場では、それこそ外国人のベテランが活躍している時代なのだから。

この先どうなるのかは不確実な時代なのだから、周辺も身軽にしておきべきだ。世の中はいわゆるブラック企業ばかりではないが甘言でありふれているわけでもない。

マイホームが買えないとか、車が買えないとか、結婚ができないことを引け目に思わなくもいいし、そんなことで悩むのは時間の無駄である。

仕事が暇であれば、派遣社員は自然と休日が多くなるが体にはいい。正社員も派遣社員のあなたも同じ人間なのだから頻繁に揉めても派遣社員の方が不利になるようにできているのが世間だ。

正社員と呼ばれているひとが絶対的に幸せだとは限らない。どちらにしてもたいしたことはない。

ただ、派遣社員の分が悪い点は「間違っても」終身雇用ではない点だと言える。これは、現在の不安な時代だと想像することも嫌になることだが、正社員もその不安の中で生きているのでどちらがどうとかは明確な答えはでてこない。

 

企業内格差が生じる時代の幕あけ

 

企業に長く雇用してもらう確率が高いだけであるのだから、それほど深刻に考えてみる価値さえもないのである。

これからは企業内部での格差が大きくなるのは日本で避けられないことは確かだが、多くの日本企業がぶち当たる壁だとも言える。世界を見わたしても同じ傾向になる。それを10年後の世界の労働市場は支えきれなくなる。

残念ながら外国人の人材が日本で増えていく。まだ、あなたの職場が外国人労働者がはいる隙間がなければましだと思う位の方がちょうどいいのである。

日本でも、格差社会・貧困が問題として露呈してきている以上、日本人が避けては通れない道のりがやってくる。

昔ならバカのふりしても生き残れた時代もあった。これからは優秀な人材でも生きていくの困難な時代になる。

あなたは、それでもこの過酷な激動期に耐えなければならないのは確実である。

あまり損得勘定ばかりで生きていてもつまらない。やりたいことをする時代になっていることは派遣社員で嘆くあなたには理解してもらいたい。

 

09388f5a8f250d5d8e9330c359b11875

 

●地味で真面目だけど社会不適合者は存在する

●軽く魔が差す弱い生き物がヒトである

●間違いは長く生きて償うしかない

●みんなが平等に生きていける事はない

●今は最高でも人生の大転落はいつでもやってくる 

●過ちを犯すのが人。いつまでも悔やむべきではない

●長くうまくいかない時期は嵐が過ぎ去るのを待てばいい

●途方に暮れても立ち上がる勇気を持て

●幸福になる最短距離は、他人と比べないこと

●サクラ散る。そしてまたサクラが咲く

●「仲良くしようぜ」を連発する相手には距離を置け 

●あなたの直感はアテにならない

●ネガティブな感情はマイナスではないと言うこと 

●不器用でも小細工するとみっともない 

●【貧困】2017年は日本の中間層が追い詰められる時代 

●悲観的な考えと絶望感は持っていても問題ない