あなたの直感はアテにならない


 

第一印象は外れる

 

いま日本全体で、地方の過疎化、慢性的な人手不足が往々にして起きています。

それほど心配しなくても、いずれは人手不足は終焉します。いつかは不明ですが……。

わたしたち日本人の仕事量が減少するのか、あらたなイノベーションが起こるのかはまだわかりません。

もう、そんなことを読んでいても、ほとんどのひとが予測を外すので、話し半分で聞いとく方がいいです。

基本、外さないひとでも、1年後くらい先しか予測できませんから。たいがいのひとはたいしたことはないです。

それほど、人間の「直感」はいい加減です。

初対面のひとと対面するときは、ファースト・インプレッションを誰でも感じたいものです。

まぁ、半分は当たらないでしょう。

それが普通と言えば普通です。

日本人は、なんでも知らないひとまで信用しなくてはいけないと教育されてきました。

だから、根が深い。

これは、そう簡単には治らないです。

洗脳されていたのですから、依存性を持っています。

誰とでも仲良くなんてできないし、そんなに好かれても疲れるだけです。

大切な自分の時間を消費してしまいます。

赤の他人を信用することは悪いことではないですけど、あまりにも信用しすぎるのも考えものです。

銃社会ではないから、そんなのんきなことを言っていられるんです。

銃社会の国は、見ず知らずのひとなんて信用していません。

それが世界の常識でもあります。日本がヘンテコなんです。

 

あなたの隣にいる人にも裏切られる時代

 

成功者がよくする話しで、他人に裏切れたり、手のひらを返されたりしたことを嘆く成功者は結構な数でいます。

成功すると妬まれることが多いんですよね。

だけど、淡々と目立たぬように生きているひとは、ファースト・インプレッションでひとを信用する傾向が強いのも事実です。

不思議なもので、とても日本人らしいくて、お人好しな傾向が見受けられます。

ですが、ひとの直感なんてアテにできません。

アテにならないのが普通です。

詐欺師に騙されるひとは、毎年、増えているのは現代の日本人のファースト・インプレッションがアテにならないからだとも言えます。

もう、誰もかれも信用する時代ではないですし、わたしたちは時代にもいつも裏切られているんです。

いまの政治家は信用できないのも、それなりに時代に裏切れたことも影響しています。

元から、政治家は信用できないとも言うひともいます。それは事実です。

だけど、外見や話しかた物ごしだけど、他人も、政治家も、隣人も簡単に信用しない方が、あなたの身のためです。

いくら治安がいい国、日本だからと言って、なんでもかんでも信用してはいけない時代になっていきます。

 

わたしたちの直感は意外と簡単に、物ごとを外すものですから。

 

5d50788a00765f15386b46902a45e5c7 e1458194160630