長くうまくいかない時期は嵐が過ぎ去るのを待てばいい


 

嵐が過ぎ去るのを待つが如し

 

生きている中で、うまくいかない時期は誰にでもあって当然です。

そんな簡単なことは、長く生きているうちに気づきます。

ずっと、あなたに「逆風」が吹いているわけではないです。

年代に関係なく、昔は良かったと嘆くひとがいます。だけど、人生はそううまくいくものではありません。

絶望的に転落しても、必ず明日はやってくるし、腐っていても時間が過ぎるのを待っているのもときには悪くありません。

ただ問題なのは、そこで悪行に手を染めてしまうと、誰も助けることができないのは事実です。言っても、いまだに芸能界はまだ甘い場所でもあります。

そんな芸能人の真似をしても、わたしたちだと一瞬で未来が吹き飛びます。

やり直しが効かないことがわかっているなら、ある程度、そこで自制心を働かすことが大事になってきます。

日の当たらないこと、暗い場所に落ちてもそこで諦めては、元も子もないですからね。

ヤケクソになるのは、別にあなただけではないし、わたしもそんなことは頻繁にあります。

最初から、なんでもうまくいくと、あとはそこから伸び悩むのは最強のスポーツ選手でも同じことです。

同じ状態を維持するのは、経済的にも無理があるとおもって生活していればいいんです。しかし、うまくいっているときこそ、実は気づかないのがひとです。

 

20101121152521

 

鳴かず飛ばずなら、耐えるのではなく待つ

 

やがて、そこで気づいても遅くないのが人生の道のりでもあるので、最後まで乗り切ることがポイントです。

日本経済なんて、関係ない次元の場所で生きていいんです。

あなたの人生は、いずれ終わりがやってくるし、誰でもそれは同じことです。

他人に、うらやましいとおもってもらう生き方ができることに越したことはないです。現実はそうではないから、あなただけが不幸ではない。

いかにも、自分が世界中の不幸を背負っているようなひとも存在しています。そんな考えは、たいしたことではないんです。

現に、わたしは「逆風だけ」のひとは見たことはないし、逆に追い風ときばかりでないことにある日、気づくのが生きて証になります。

完璧主義なひとは、過去にそれなりの経験を重ねてきているひとも多いです。それでも失敗するのがひとだとも言えます。

通常、気持ちが不安定なときに隣に寄り添うひとが安心できます。ただ、それは気休めなのも事実です。

恨みを、憎っくき相手に返還しても解決の糸口は開かれないものです。

だから、必要以上に孤独を怖がることもありません。

うまくいかない時こそ、

嵐が過ぎ去る

時期をやり過ごして、全盛期ほどではなくても充実した生活を送ることが大事だと言えます。

 

Arashi 1466689125

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather