ひとつの事を継続することは難しい。もっと難しいのは信念を貫き通す事である


 

劇的に変貌する社会でも、信念を貫き通せるリーダーを探せ

生きていると、たった5分後でも流れが劇的に変わっていることがあります。

自信を持って吐いたことばが、実はたいしたことはなかったり、間違いだったこともあります。

みずから吐いたを後悔することもあります。

気をつけて話していても、ひとはとてつもない暴言を吐いてしまったりすることは、善人と呼ばれるひとでもあり得ることです。

そして仕事でも、異性を愛することも、なにかを好きなことをケイゾクしていくのは、そう簡単にできることではありませんね。

仕方ないじゃないですか。私たちは、ただの人間なんですから……。

能力がとんでもなく優れているひとも、突出している雲の上のひともいます。だけど、そんな超人はザラに存在しません。

じゃあ、私たちは普段から、ひとつのことを一途にわき目もふらずふらず続けていくのが、最短コースであるのは間違いありません。

それでも、いまはなんでも「多様化」している時代ですから、わき目をふるのが人間だし、浮気もする可能性は否定できません。飽きるの同じ種類のことです。

 

信念を貫き通してリーダーに付いていけ

 

長く見積もっても、私たちが生きることができる年数は、いいとこ80年くらいのものです。

いま先進国を筆頭に、それこそ「健康」が大事だと言われています。

しかし、それは運もあるし、生まれ持った体質も関係してきますから。

すでに、日本も終身雇用の時代は終わったので、ひとつの会社で働くことを目指していても、激動はいつ起きるかはわかりません。

あした、あなたが会社にいったらない場合も想定できないと言っているんです。

カタチあるものは潰れることも当然あるし、現在のグローバル化した社会では、大手でも潰れることもあります。

ただ、ひとつの仕事をできる環境であれば、給料が安価でも、それはそれでとても素晴らしいことです。

長く、同じことができる性格も関係してきます。中にはできにひともいるのが、この広い世の中です。

いつ目がでるかも読めないし、目がでないことだってあるんです。

嫌でも、苦痛でも、たとえあなたに適合していない仕事でも、それも素晴らしい「能力」だと言えます。

そして、組織のリーダー格になれないひとは、信用できるリーダーにめぐり逢えることが、続ける道を左右しますね。

基本、私たちはリーダーを選べません。雇用されている以上は、組織に従うのが当然のことだからです。

そんなときは、筋を通すリーダーであるか、一貫性のあることばをリーダーであるか、信念を貫き通せるリーダーであるかになります。

だけど、ひとは流されやすい生きものです。ときは往々にして、変化していきます。

そう簡単に、同じ信念で生きることはできないことの方が多いです。

リーダーも、ピンからキリまでいます。

 

ムシャクシャした迷いが頭をよぎったら、そんなとき、あなたが見ればいいのは、そのリーダーが「信念をつらぬき通すこと」ができることができるかさえを冷静に見ることができれば、一度きりの人生を大きく間違うことはないと言うことです。

 

3813610729 6a3f66b666 o e1460018056974