日本のメディアに中国語が普通に浸透している


 

中国公船。この言葉はいくら検索しても出る訳ない

 

インターネットで中国公船と言うことばを検索してもでてきません。

こまかい尖閣の問題はよくわかりません。

そこまで調べてないですけど、どうしてマスコミも外務省も、中国公船と言うことばを使っているのかが理解できません。

どこまで行っても日本語は、日本語なんですから。

このことばの使い方は、ハッキリ言って問題がああります。

マスコミのこのことばの使い方は、「中国公船」と言いながらも、なぜか中国の漁船が尖閣にきているように使っているところです。

現在の問題は、尖閣諸島の乗っ取りとかそんな次元の問題ではなく、「ことばの使い方」に問題があることです。

わたしたちは、どこまで行っても日本人なんだから、世界で多く使われている英語でもいいですけど、ちゃんとした日本語を見ること読むことができる権利があって普通です。

 

日本語と中国語を混ぜるな

 

政治的な問題はわからないですけど、なぜマスコミが中国語がまじるように、読みひとを誘導しているのかと言うことです。

たしかに、いまの日本の繁華街は日本人が消費しなくなったので、中国語・ハングル語があふれています。

日本で商売をしている、中国のひともたくさんしていて、いまの爆買いがなりたっています。

簡単に言えば、中国人が中国人を日本に呼んでモノを売っていると捉えてもらうとわかりやすいです。

日本には、他のアジア諸国のように、「華僑」はいませんから、わたしたち日本人はいままでそこまでの認識がなかった。

もっと簡単に言えば、日本人と中国人のハーフが少ないから、まぁこんなもので済んでいる状態です。

日本のマスメディアも、中国のことばを平然と使うようになっているんですから、これは問題がありますよ。

あくまで、わたしたちは日本人なんですから、まだ世界で多く使われている英語ならまだしも、まったく世界共通語にもならない中国語をひらがなに自然と混ぜているのは、ダメですよ。

中国が良い悪いは別だとしても、なんで基本がある日本語の中に中国語を混ぜるのかがわかりません。

 

しかもいまさら。

 

日本の外務省もこんなのわかっていて、中国公船なんて言う日本語ではない、中国語をホームページで公開しているんであれば大問題ですよ。

それと、中国漁船もほんとうに中国の漁師が乗っているわけではないんですから、このことばを使わないように工夫してもらわないといけません。

 

中国公船(中国政府に所属する船舶)だそうですけど、日本語にそんなことばはないんです。

 

マスコミも外務省も、大切な日本のことばをいったいどうしたいんでしょうか。

 

Tenma Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather