やっと起動できた。Apple Watch2 開封の儀レビューです


Apple Watch2を起動させる

 

工場出荷時の、Apple Watchの充電は、70〜85パーセントくらいあります。

 

アップル製品では珍しく?充電されているような気がします。どうぞご心配なく。

 

Apple Watch2の梱包をあけてからの前回のつづきです。

 

Apple Watch2の本体を箱からあけても、まだiPhoneは必要ありません。

 

Apple Watchの購入を検討している方は、Apple Watchの充電が持つかなぁ?

 

その心配をしていると感じているはずです。たしかに、iPhoneと接続していなければ、Apple Watchは機能しません。

 

ただ、今回のApple Watch2の開封レビューは、iPhoneが必要ない記事になっています。

 

iPhoneとの接続は、次の記事で紹介していきますので、どうぞご安心下さい。

 

それでは、どうぞApple Watch2の自力での起動記事をご覧になってみて下さい。

 

IMG 0032

 

IMG 0033

 

IMG 0034

 

もちろんですが、日本語を選択してみて下さい。

 

IMG 0035

 

IMG 0036

 

IMG 0037

 

IMG 0038

 

IMG 0039

 

IMG 0040

 

IMG 0041

 

IMG 0042

 

IMG 0043

 

ここまでは、Apple Watch2の起動には時間はかかりません。

 

ですが、ここから時間がかかってきます。

 

ひとによっては、iPhoneの初期設定は時間がかかりますもんね。どうぞ気長にお待ち下さい。

 

IMG 0044

 

そろそろ、ご自分のiPhoneをご用意してみて下さい。

 

IMG 0045

 

IMG 0046

 

IMG 0047

 

IMG 0048

 

IMG 0049

 

IMG 0050

 

そして、ここからiPhoneと接続開始です。

 

IMG 0051

 

それでは、どうぞApple Watchに対応した、iPhoneとhttp://www.apple.com/jp/watch/とのはじめの接続をお楽しみ下さい。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather